a-de姫路ホーム > スイーツ・和菓子・パン・カフェ > 西山珈琲



創業以来、コーヒーに対する頑固なまでのこだわりを持ち続けてきた珈琲豆専門店。
毎日必要量だけを焙煎、常に新鮮な珈琲豆を届けている。
また珈琲鑑定士である店長自ら珈琲豆の生産地に赴き、
現地農園とのつながりを強めるなど、良質の生豆を探しだしている姿勢には脱帽。
味は保証済みです!



この度、私a-deスタッフKが、西山珈琲さんの珈琲体験教室に行ってきました!
実はいきなりこんなこと言っちゃあなんですが、どちらか〜といえば紅茶党の私。
出先で飲むコーヒー以外で、自分で飲むとなればインスタントくらいなので、
“ん〜、ドリップ〜?”っていうくらい貧相な知識しかありません。すいません(T^T)
で、こんな状態でいざ珈琲体験教室へ!
お店の奥に通され、階段を上がれば木目調のすてきなおうちの一室。陽が差し込む明るい部屋には、すでに今回の参加者の皆さんが揃っておられました。
ブラジル政府公認珈琲鑑定士でもある西山珈琲店長、西山さんのなごやかトークで皆さんすっかりリラックスムード。
今回の参加者は女性5人、男性1人。皆さんコーヒーが好きで、おいしいコーヒーのたてかたを知りたいと思って参加されたそうです。お一人は中国の方でちょっぴりインターナショナルな香りのする体験教室となりました。

今回はブラジル産の「ダテハ」コーヒーを使って、ペーパードリップのコツを教えてもらいました。まずコーヒーをいれる水やお湯の温度の説明があり、その後実際に西山さんがコーヒーをたてていきます。
最初は蒸らしの段階。少量のお湯を粉の中心に注ぎ入れると、表面がモコモコ〜っと膨れてきました。お〜、まるで生き物みたい。皆さんも目を皿のようにして見つめています。新鮮なコーヒーほどよく膨らむそうです!そしていい香りが部屋いっぱいに。
基本的なコーヒーのたて方を教わったあと、
みんなで西山さんのたてたコーヒーを試飲。
そして一人一人実際にコーヒーをたてていきます。
自分がたてる番になり、「端にお湯がかからないように‥」と思っていると、ついお湯を“の”の字で注ぎ入れるのを忘れていました。「もう少しまわした方がいいよ」とアドバイスを受け、なんとか無事終了。皆さんに試飲してもらう時は、どんな感想がでるか少しドキドキです。

ペーパードリップには欠かせない、絶妙にお湯をそそぐ憎いヤツ。細口ポット欲しくなりました!

たて終わった後の粉はこんな風にぽっかり穴があいてます。
これがベストの状態だそうです。
それにしても同じコーヒーなのに、たてた人によって味が違うのにはビックリ!あっさりしたものもあれば、濃いめのもの、酸味のあるもの‥。たて方によって、微妙な味の違いが出るのがおもしろかったです。しかも良質で新鮮な豆を使ったコーヒーはとてもおいしく、これから家でもペーパードリップのコーヒーを飲んでみたい!と思いました。とっても簡単だしね。自分の好みのたてかたを追求してみるのも楽しいかも!

第2・第4土曜日(※要予約・14:00〜15:00の間で1時間)
本当に美味しいコーヒーのいれ方、教えます。ちょっとしたコツや、裏技などを1人1人丁寧に伝授。これぞコーヒー通の虎の巻。
ご予約はこちらから!



最後に西山店長、教室でご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました!また西山珈琲でお会いしましょう!